情報通信総合研究所(ICR - InfoCom Research,Inc)は情報通信専門のシンクタンクです。

お問い合せ一覧

桑原 俊

桑原 俊(Kuwabara Shun)
法制度研究部副主任研究員

領域:

  • 知的財産法
  • プライバシー・個人情報保護
  • ネットワークセキュリティと法

早稲田大学法学部卒、同大学院法学研究科修了(知的財産権法)、中央大学大学院法務研究科修了、司法修習生(新62期)を経て、2010年より情報通信総合研究所。

保有資格:

  • 司法修習修了(新62期)
  • ビジネス実務法務検定1級
  • 知的財産管理技能検定1級

所属学会:

  • 情報ネットワーク法学会(理事)

所属団体:

  • 早稲田大学知的財産法制研究所(RCLIP)リサーチコラボレーター

桑原 俊の最新情報

◎メディア掲載(随時更新)

主な実績一覧

◎業務実績

  • ネットワーク社会と知的財産権に関する調査研究
  • インターネットと法制度に関する調査研究
  • 携帯電話における児童ポルノサイトのブロッキングに関する調査研究
  • 諸外国における著作物等の利用円滑化方策に関する調査研究
  • パーソナルデータの利活用と保護に関する調査研究

◎執筆記事

  • 2014年学説の動向  I 著作権法(今村哲也准教授、黒田智昭氏との共著)

    高林龍・竹中俊子・三村量一編『年報知的財産法2014』(2014年12月)

  • 2013年学説の動向 I 著作権法 (今村哲也准教授、黒田智昭氏との共著)

    高林龍・竹中俊子・三村量一編『年報知的財産法2013』(2013年12月)

  • 知的財産とは何か─特許法、不正競争防止法(営業秘密)の最新動向を中心に─
    (《特集》IT・ソフトウェア特許の新潮流 ~活用・防御から標準化まで~)

    情報処理54巻3号(2013年3月)

  • ICT社会の進展と法制度

    情報通信総合研究所編『情報通信アウトルック2012』(2011年12月)

  • ICT社会の進展と法制度

    情報通信総合研究所編『情報通信アウトルック2011』(2010年12月)

  • 知財学説の動き―著作権法(安藤和宏教授、今村哲也准教授との共著)

    高林龍・竹中俊子・三村量一編『知財年報2010』(2010年12月)

◎著書記事

  • 『年報知的財産法2014』高林 龍・三村 量一・上野 達弘 編

    (2014年12月)

  • 『ビジネス法務集中講義』久保紀彦・平本正則編著 林光男・桑原俊著

    (2014年8月)

  • 『弁理士試験対策 著作権法過去問解答集―平成14年度~平成24年度』桑原俊・平山太郎・山内博明著

    (2013年5月)

◎論文

> 桑原 俊の論文誌を検索する(Google Scholar)

  • 不正競争防止法2条1項5号の「重過失」について

    InfocomREVIEW64号(2014年11月)

  • <判例研究>「写真で見る首里城」事件

    著作権研究38号(2014年1月)

  • インターネット選挙運動の解禁とその周辺

    InfocomREVIEW61号(2013年11月)

  • 新聞記事配信におけるウェブサイト運営者の責任

    InfocomREVIEW56号(2012年3月)

◎講演

  • 勉強会講師「インターネット選挙運動について」

    中央大学法科大学院 公法系勉強会(2014年9月13日)

◎その他

事業・サービス

研究員紹介(一覧)