情報通信総合研究所(ICR - InfoCom Research,Inc)は情報通信専門のシンクタンクです。

お問い合せ一覧

InfoCom T&S World Data Book

世界のICT産業総合データ集

InfoCom World Data Bookの表紙イメージICT市場をグローバル規模で捉えたマクロ・データの他、世界37カ国の基本情報、モバイル、ブロードバンド、固定通信等の市場の変化をデータとグラフで提示。また、主要51通信事業者についての充実した基本情報を始め、モバイル通信の世代別ユーザ数や特徴的なサービスをグラフや図で解説。

発行頻度:年2回(9月末・3月末)
サイズ等:A4横、約700ページ(専用バインダー入り)、CD-ROM付き

本データブックの構成

例)2016年度 前期(Vol.39)の構成
世界37カ国、主要51通信事業者に関するデータを網羅

第1章:データで見るグローバルICTトレンド

現在のICT市場において、Internet of Things(IoT)、人工知能(AI) を始めとする世界的に注目を集める分野を幅広くピックアップし掲載しました。各分野における市場規模、プレーヤ、周辺情報等に関する定量・定性データやトピックスを視覚的に紹介することで、それぞれの分野で何が起こっているかを直観的に把握可能にしています。
今号で取り上げた分野(IoT、ウェアラブル、Connected Car、ドローン、ロボット、ビッグデータ、人工知能 (AI)、仮想現実(VR)& 拡張現実(AR)、FinTech、AdTech、技術予測)

第2章 第1節:情報通信市場データアラカルト

マクロの視点から見た世界のモバイル、固定、ブロードバンドといった各通信サービス普及状況や端末出荷台数等に関するデータを更に拡充しました。さらに今号では、世界的な普及を遂げたiPhoneを始めとするスマートフォンについて各種比較データ等多岐にわたる情報を掲載しているほか、最新の通信技術動向についても解説しています。

第2章 第2節:主要国の情報通信市場

創刊時から続くコンテンツで世界主要国の通信分野に関する規制機関や、モバイル/固定/ブロードバンドといった通信サービスの普及状況のほか、主要通信事業者の動向、注目すべきサービス等を国別・通信キャリア別にピックアップしています。

サービス概要

InfoCom T&S World Databook
発行頻度年2回(9月末・3月末)
サイズ A4横、約500ページ(専用バインダー入り)
付録 PDF版を収めたCD-ROM
提供部数1契約で半年毎に3部(Bコースご契約時)※
ご利用料金 「InfoCom T&S」のご利用料金はこちら

※消費税は、消費税法に定められた税率により計算いたします。

※サービスご利用期間はご契約時より1年間です。特にお申し出のない限り、利用期間は自動的に1年間延長されます。

InfoCom T&S(Trends & statistics)

株式会社情報通信総合研究所 ICT創造研究部
T&S担当:清尾(せお)、佐藤(久)